iikide.com セレクトした内装材をご提案します

無垢フローリングは使用上の注意をよく読み、愛情をもって正しくお使い下さい。

色違い・ヤケ

天然の木材を原材料としている為1枚1枚の色合いや木理は異なります。
木材は光線中の可視光線成分・紫外線成分を吸収して自らも変色してゆきます。
その結果、光の当った部分とそうでない部分の色が異なる状態(焼け)が生じることがありますのでカーテン等で遮るなどの配慮をしてください。

水濡れ

無垢フローリングは乾燥材を使用しております。
従って、雨の吹き込み・水濡れ・飲み物を溢すなどの場合はシミ・反り曲がり・割れなどの原因となりますので速やかに乾いた雑巾で拭き取って下さい。

熱に対して

通常、無垢フローリングには温風ヒーター・ストーブ・ホットカーペット等の熱が直接当るような使い方は、表面割れ・目隙の原因となりますので避けてください。
使用する際には断熱性の高いマットを敷くなどして熱から床を守って下さい。

家具やキャスター・重量物

机・椅子・テーブルなどの脚にはゴムキャップを被せて御使用下さい。
ピアノ等の重量物は床と本体脚部の間に少し厚手の敷板を敷き、設置して下さい。
荷重のかかった状態でキャスター付きの椅子やワゴンを動かすと大きなダメージを受けやすいのでカーペットなどを部分敷きして床板の表面を保護してください。

お掃除

無垢フローリングは水分・湿気に敏感ですので、掃除機・床用ワイパー・乾いた柔らかい布で乾拭きして下さい。
濡れ雑巾での拭き掃除は避けてください。
塗装品の場合は固く絞った濡れ雑巾で拭いた後乾いた雑巾で拭き上げて下さい。